ダイエット中の食事、食べる順番って重要?

ダイエット中の食事、まず何に気をつけますか?カロリー・食べ過ぎ・間食・時間など・・いろいろ考えると出てきますね~

今日はその中でも食事の食べる順番について、ダイエットに効果的なヒントを教えちゃいます。

では、質問です。

今から昼食です。

今日のメニューはお味噌汁・野菜サラダ・白身魚フライ・ご飯・ひじきの煮物です。さて「いただきます~」と言って何から箸をつけますか?

それがあなたの普段の食事の食べる順番の習慣です。

まずは副菜から食べましょう

結論からいうと、サラダ→メインディッシュ→お米→味噌汁の順番で食べるのがベストです。

注意して欲しいのがご飯・麺類等の炭水化物から箸をつけないという事です。

何故か?

副菜から食べる事で、炭水化物のとり過ぎをふせぐのと、食べた時の血糖値の上昇を緩やかにしてくれるのです

そういえば、太っている人ってまずはご飯を早いスピードで、しかも何杯も食べてるイメージありませんか?この習慣が痩せにくい習慣の一つだったんですよね~

血糖値がどう関係あるの?

私達は食事をすると血液中の血糖値が上昇するのですが、それと同時に血糖値をコントロールする為にインシュリンというホルモンが分泌されます。

ただこのインシュリン、大量に分泌されると脂肪細胞の合成に働きかけ、しかも脂肪細胞の分解を抑制するので、できれば分泌量を増やさない方がよいのです。

どういう事かいうと、血糖値を急に上昇させるとインシュリンが大量に分泌されるので、この急な上昇を避けたいということです。

となると、ご飯を先に食べるより副菜を先に食べた方が血糖値の上昇が緩やかになってインシュリンの分泌量も少しで抑えられるという事です。

食事の際にはあらかじめ、副菜でお腹を満たすようにしてからご飯を食べいくように習慣づけていくことで太りにくい身体を作っていけますよ!!

072-987-4976

からだリカバリーセンターについて
ネットで予約をする メールでのご相談はコチラ
  • 受付時間:AM8:30~PM7:30
  • 定休日:土曜午後・日曜・祝日
受付時間 日・祝
8:30〜12:00
15:00〜19:30

〒579-8046東大阪市昭和町3-15