ダイエット中の食事、麺類よりもご飯がいい?

時間がない時、簡単にすまそうとする時、ついつい食べやすいうどん・焼きそば・パスタ等の麺類になりがちではないですか?美味しいですもんね。

でも、もしダイエットをするなら、炭水化物は麺類よりもご飯がオススメですよ!!

何故でしょう~?

 

麺類は食べ過ぎる事がある

麺類はついつい喉を通りやすいのもあって、量を多く食べやすい傾向にあります。しかも、しっかり噛む事が少ない為、満腹感が得にくいです。

また消化がよい為、腹持ちが悪くすぐにお腹が空くので、ダイエットしてるなら効率が悪いとおもいませんか?

できれば、少量で腹持ちが良いものの方が嬉しいですよね。

特にオススメは玄米です。

苦手であれば白米に混ぜて食べてみてはいかがでしょう。

麺類は食後血糖値が上がりやすい

食事の後は必ず血糖値が上昇するのですが、その上昇の仕方によりダイエットにはデメリットになることがあります。

特に、食べた後に血糖値が急上昇して、今度は急降下する事が、太りにくい体を作りたい人にとってはマイナスな状況なんです。

どうして~?

まず、急上昇すると血糖値を下げる為に大量のインシュリンというホルモンが分泌されるのですが、インシュリンの量が多いと脂肪の合成に働きます。

逆に急降下すると、血糖値が低くなるので脳が低血糖と判断し血糖値を上げる為に何か食べ物を体に取り入れるように司令を出すのです。

この状態がお腹が空いて何か食べたくなるという事です。

という事は血糖値は緩やかにあげてなかなか下がりにくい食事の内容が良いという事になりますね。

じゃあどんな食材がいいんだろう?

その食材は?

炭水化物でいうと、春雨や玄米がオススメです。

あと、どうしても食事以外の時間帯でお腹が空く場合、ナッツ類もオススメです。

このナッツ類に関しても血糖値は緩やかに上昇していくので、ダイエット中のオヤツにいかがでしょう。

 

今現在のあなたの食生活・習慣の中に必ず、今の体を作っている原因があります。

それも1つだけではなくいくつかの原因があるはずです。

その原因を見つけ出し、改善していき、自身にとってのベストな食習慣を身につけることで本当に自分で自己管理のできるダイエットとは無縁の身体に近づいていきますよ~

072-987-4976

からだリカバリーセンターについて
ネットで予約をする メールでのご相談はコチラ
  • 受付時間:AM8:30~PM7:30
  • 定休日:土曜午後・日曜・祝日
受付時間 日・祝
8:30〜12:00
15:00〜19:30

〒579-8046東大阪市昭和町3-15