なぜ、電車の吊革も持てないくらい激痛だった 四十肩の痛みが数回の施術で改善したのか?

☑姿勢が悪い(猫背)と言われたことがある

☑背中の対角線上で、手が届かない

☑肘が肩より上にあがると痛い

☑ブラジャーのホックを前でつけて、後に回していることが多い

 

 

こんな事に心当たりがある方は、要注意!

ある日突然、激痛が肩や腕に起こり慌てて病院にいくと

四十肩ですね。と言われる可能性があります。

 

 

これは先日、当院に来院された方の症状です。

※症例

50代前半 調理員 女性

職種的に調理をするので、疲れた時や大きな鍋などを

洗う時は痛みやだるさ、違和感があったが、

仕方がないと諦めていた。

 

 

高いところの物を取ったり、つり革を持つのも

おっくうになってきてなんかおかしいなあ、と

感じていたが仕事が忙しくそのままほっていた。

 

 

徐々に痛みが強くなってきて歳のせいかなあと

思っていたら、2ヶ月前に急に激痛を感じた。

仕事も思うようにできなくなったので来院された。

来院時の症状

左肩の痛み

特に手を挙げたり物を持つと痛みが走り

挙げられないし、物を持てない。

 

 

真っ直ぐ腕を挙げるのが困難だが、

肘を曲げて挙げると更に痛いので、

汗を拭う行為や更衣動作困難。

 

 

可動域もかなり狭くなっていました。

左の首から肩、左の背中(肩甲骨辺り)

左胸(鎖骨周辺)、二の腕全体、肘周辺まで痛む。

 

 

検査

左上肢屈曲100度(肩より少し上る程度)

左上肢外転95度

頚部左回旋で痛みが出る

 

 

治療

筋肉の弛緩

特に上腕三頭筋・三角筋・腕撓骨筋・母指球筋

 

 

関節の調整

肩鎖関節 胸鎖関節

 

 

全身のバランスを整える

肩甲骨・仙骨・股関節のアプローチ

 

 

治療結果

まずは筋肉を調整

上肢の筋肉を中心に特に腕撓骨筋と

母指球筋の筋肉を徹底的に弛緩

 

 

約3分の施術で10ある痛みが3に軽減

左上肢の屈曲・外転が改善。

耳につくくらいスッと上がるように変化

 

 

次に関節を調整

特に手を上げる時は肩甲骨や鎖骨が補助をして動きます。筋肉が固くて関節の動きも悪くなっていたので

関節自体に遊びを作るように調節。

約2分の施術で肩が軽くなり残り3の痛みも1に軽減

 

 

最後に全身のバランスを調整

しっかり約10分かけ肩甲骨・仙骨・股関節回りを

中心に全体的に調節して痛みは0になり、

肩の動きや可動域もほぼ正常に!

 

 

2回目の治療(初診時から3日後)

仕事をするとまた痛みが再発。

初めの痛みほどではないものの、

0から7くらいに戻った。

 

 

今回は上腕三頭筋と小胸筋を調節。

肩甲骨を剥がすように整え仙骨の収まりを整えました。

施術後の痛みは0になり今日の施術は終了

3回目の治療(さらに4日後)

週末ゆっくり出来たものの、

仕事、日常生活の動作で少し痛みが出ているということ。初めの痛みを思うと5(半分)くらい。

施術してまた0に。

 

 

4回目の治療

痛みは1~2くらい。それよりも筋肉が

張った感じが気になるとのこと。

今後は上肢のケアと、元々あった慢性腰痛が辛いということなので、継続して施術を受けに来られています。

072-987-4976

からだリカバリーセンターについて
ネットで予約をする メールでのご相談はコチラ
  • 受付時間:電話受付時間 AM8:30~PM8:00
  • 定休日:土曜午後・日曜・祝日
受付時間 日・祝
8:30〜12:00
15:00〜19:30

〒579-8046東大阪市昭和町3-15