【施術改善例】 「体が楽になるならもっと早く来ておけばよかった」と言われた症例 【肩こり 右腰の痛み】

患者

40代 男性 会社員

来院

平成29年12月

来院されるまでの経緯

10月に音楽ライブに行ってから腰が痛くなった。

当日はライブに夢中になっていて気にならなかったが、翌日から痛くて長時間立っていられない。

1時間くらい立っていると強い鈍痛が起こり座り込みたくなる。

 

今までこんな経験をしたことがないのでどこに行けば良いかも分からず2ヶ月我慢したが一向に良くならない。

 

職場の同僚や友人に相談すると「以前通院していてよかったよー。」と当院の話しを聞いて来院された。

症状

右腰の痛み  同じ姿勢が続くと徐々に痛む

特に立っている時

慢性腰痛

今回のように痛みが強くなるのはなかったが

慢性的に腰のハリや鈍痛はよく出ていた

慢性肩こり

施術内容と経過

初回施術

仙腸関節AKA施術

腰椎椎体調整

頚椎椎体調整

斜角筋・大腰筋・大胸筋・上腕三頭筋・小胸筋調整弛緩

梨状筋・中殿筋・小殿筋調整弛緩

 

 

 

 

初回検査

FNSテスト 異常なし

SLRテスト 異常なし

腰部回旋テスト 右回旋時痛みあり

腰部前後屈テスト 後屈時に痛みあり

骨盤テスト 仙骨の硬さと歪みを確認

 

 

 

 

2回目施術

「立っているときの痛みが少し和らぎ、以前より長い時間立っていられるようになった」と経過報告を受ける。

3回目施術

「腰はあまり気にならなくなって、肩こりが強い」と経過報告を受ける。

全身の調整を続けながら頸部の筋肉のアプローチを変え、姿勢の気をつけて欲しいポイントを伝える。

6回目施術

「肩こりが和らぎ以前より気にならなくなってきた。

ただ、本をよく読むので読みすぎると次の日が辛いことがある」と経過報告を受ける。

10回目施術

「肩こりが以前より気にならなくなり、肩が軽くなった。

お蔭様でついつい読書に没頭してしまうが、次の日の辛さもマシだ」と経過報告を受ける。

考察

頚椎の歪みと肩甲骨・頸部周りの筋緊張が原因の腰痛です。

 

人間には誰しも自己回復力というものがあり表面的な怪我(痛み)だったら修復することができます。

今回痛みが出てから2ヶ月も痛みがあったのは、バランスが大きく崩れていて自己回復力が弱っていたことと腰以外にも原因があったことが要因だと考えられる。

 

まずは大きく崩れているバランスを戻し自己回復力が働きやすいようにしていく。

次に悪い方に戻そうとしている筋緊張や腰以外の原因を探っていき慢性的な肩こりから頚椎の歪みが強かったのでそこを施術ポイントとして全体の調整をしていった。

 

そうすることで腰の症状も改善していき支障がでていた仕事もこなせるようになった。

 

特に本を読むのが好きで、寝ながら本を読む習慣があったのを改善するとなかなか取れなかった慢性的な肩こりが改善していきました。

 

体全体が軽くなったと喜んでおられた。

 

体のバランスが良い状態になることで疲れも取れやすくなるので少し仕事を無理したり、好きな本をついつい夢中で長時間読んでも次の日に残りにくくなった。

 

こんなに体が楽になるのだったらもっと早く来ておけばよかったと今でも4週間に1回くらいの頻度で体のチェックに来られています。

072-987-4976

からだリカバリーセンターについて
ネットで予約をする メールでのご相談はコチラ
  • 受付時間:電話受付時間 AM8:30~PM8:00
  • 定休日:土曜午後・日曜・祝日
受付時間 日・祝
8:30〜12:00
15:00〜19:30

〒579-8046東大阪市昭和町3-15