【施術改善例】 股関節・膝関節の痛みの原因は内臓だった

施術例

女性 40代

来院

2016年1月

股関節痛

症状

右股関節 右膝の痛み

 

2015年11月あたりから

階段を昇るとき、車から降りるときに

右の股関節内側が痛く感じるようになる

 

 

初期は階段や車の乗り降り時であったが

だんだんと歩行時にも痛みを感じる

 

 

右膝内側にも痛みを感じるようになり

自分の感覚的には脚を引きずっているような

歩行になってきた。

 

 

シップを毎日貼るものの

痛みが変わらないので

近所の整形外科に通院

 

 

レントゲンを撮り

「骨には異常無いですね

リハビリをしましょう」と言われる

 

 

毎日のようにリハビリを受けた

ホットパック・干渉波・マッサージを

受けていたが痛みは変わらず

 

 

1ヶ月経っても何も変化がない

 

 

1ヶ月経った時に診察を受けた

「リハビリを続けて受けてください

痛み止めを出しておきますね」

 

といわれてロキソニンを処方された

 

 

ロキソニンを飲むと少し感覚的に

痛みは取れるが

治る事はなく痛みはある

 

 

インターネットで当院を見つけて来院された。

施術内容と経過

初回施術

検査

上半身 左回旋

下半身 両下肢内旋強

右短下肢

 

SLRテスト 異常なし

FNSテスト 異常なし

 

仰臥位

股関節 挙上時 力が入りにくく痛みがある

 

トレンデレンブルグ徴候 なし

 

 

大腰筋・大腿直筋の障害と予測

施術

神経筋連鎖法

 

大腰筋 弛緩

大腿直筋 弛緩

 

骨盤調整

仙腸関節調整

 

 

施術後

変化なし

2回目施術  2日後

階段の下りでも右膝が気になる

 

初回施術による好転反応なし

 

ペインスケール(PS)

10→10

 

 

変化なし

 

 

施術は初回と同じ

3回目施術 2回目から4日後来院

PS10→10

 

変化なし

 

股関節挙上時 力が入りにくさと痛みがあり

 

 

施術は同じ

 

施術後変化なし

 

 

5回目までほぼ変化がなし

 

6回目施術

内臓検査

 

腎臓、大腸の検査で反応あり

 

 

施術

 

内臓調整

 

肝臓 腎臓 大腸を施術

 

 

施術後変化なし

7回目施術  6回目より4日後

6回目施術後

次の日に脚が上げやすくなった

 

PS 10→5

 

仰臥位股関節挙上

 

痛みはあるが力が入るようになった

9回目施術

内臓調整を続けて施術

 

肝臓 腎臓 大腸を施術

 

 

力が入るようになり

痛みも気にならない状態に変化

 

PS10→2

 

 

2週間後に来院指導

 

10回目施術

階段の昇降、車から降りる時も

痛みはなし

 

 

日常生活動作に問題なし

 

 

メンテンナンスへ移行

同時に施術した症状

使用した手技 もしくはポイントとなる部位

内臓調整

NST

肝臓 腎臓 大腸

考察

大腰筋・大腿直筋の弱化がみられ

体の歪みがあるので筋肉・骨格の施術をしたが

全く変化がみられなかった

 

 

施術はするものの良い変化がえられなかったために

6回目以降、内臓整体をメインに実施

 

 

内臓―体性反射も出ていたために

肝臓 腎臓 大腸を中心に施術を開始

 

 

 

施術直後の変化は出なかったが

施術の次の日に効果がみられるようになった

 

 

それからは内臓整体をすることで

症状の好転がみられた

 

 

症状としては股関節・膝関節が痛いであったが

原因が内臓であった

 

 

内臓と言っても一概に病気になっているのではなく

内臓疲労を起こしている状態なのです。

 

 

ですから、血液検査をしても異常はないし

エコー検査をしても問題は発見されることはないでしょう

 

 

仮に内科で診断を受けても

問題がないですが

 

 

筋肉や骨格に影響を及ぼすことが

あるのです。

 

 

筋肉や骨格の施術をしても改善しない場合は

内臓を疑う事で施術効果を発揮できるのです。

072-987-4976

からだリカバリーセンターについて
ネットで予約をする メールでのご相談はコチラ
  • 受付時間:電話受付時間 AM8:30~PM8:00
  • 定休日:土曜午後・日曜・祝日
受付時間 日・祝
8:30〜12:00
15:00〜19:30

〒579-8046東大阪市昭和町3-15