【施術改善例】 10年来の慢性腰痛の原因は骨盤後傾

施術例

女性 60代 パート

来院

2016年5月

症状

10年前からの慢性腰痛

右上肢シビレ

 

 

腰痛になった原因もわからないぐらいの

年数が経っている

 

 

10年ぐらい前から

起床時の腰痛がない日はなし

 

 

起床して10分ほどは

前かがみの姿勢にならないと

腰が痛くて伸ばせない

 

 

整形外科、整骨院にも何軒も

行ってきたので

どこへ行っても治らないと

思っておられた。

 

 

当院へも「治らないだろう」

という思いで来院された。

施術内容と経過

初回施術

検査

前屈 痛みなし

後屈 痛みあり

 

上半身 左回旋

下半身 左回旋

 

右短下肢

 

骨盤後傾

 

円背少しあり

 

 

骨盤後傾が長年の腰痛の原因と予測

施術

脊柱起立筋弛緩

殿筋弛緩

梨状筋調整

 

仙腸関節調整

骨盤調整

腰椎4,5番調整

 

大腰筋調整

 

施術後

少し腰が伸びるようになった

 

起床時の痛みが変化あるかを

チェックしてもらうことで終了

2回目施術 3日後

好転反応なし

 

起床時の腰痛は同じ

 

 

施術は初回と同じ

 

4回目 2週間後

前回施術後、腰が伸びるようになった

 

腹部側の大腰筋を

弛緩することを重点的にする

5回目施術   4回目の3日後

起床時の腰痛が軽減したと

報告を受ける

 

 

ペインスケール

10⇒ 3

8回目施術 1ヶ月後

ペインスケール

10⇒ 2

 

 

起床時の腰痛が激減し

腰を伸ばして歩けるようになる

 

 

娘にも

「お母さん、腰伸びたね」

と言われたと報告を受ける

 

 

その後、右手を骨折し

ギプス生活になり施術は中止

同時に施術した症状

右上肢のシビレ

使用した手技 もしくはポイントとなる部位

脊柱起立筋弛緩

殿筋弛緩

梨状筋調整

 

仙腸関節調整

骨盤調整

腰椎4,5番調整

 

大腰筋調整

考察

10年来の慢性腰痛で

整骨院などでマッサージと電気の施術を

受けていた

 

 

その時は気持ちがいいって事であった

しかし、一番治したい起床時の腰痛は

改善されていなかった

 

 

なぜなら、マッサージでは

背中の方から筋肉を抑えたり

もんだりするのだが

 

 

起床時腰痛にはただ揉むだけでは

効果の出にくいことがある

 

 

骨盤が後傾し

腰椎4,5番が歪み

大腰筋の柔軟性がなくなっているので

マッサージによってでは

改善がみられなかったのです。

 

 

原因を追求し根本から

施術することで慢性腰痛も

改善するのです。

 

 

急性も慢性も腰痛には原因があります。

ただ痛い部分をみるだけでなく

痛みが出ている部分はなぜ

痛みが出ているのかを

見つけることで解決になります。

072-987-4976

からだリカバリーセンターについて
ネットで予約をする メールでのご相談はコチラ
  • 受付時間:電話受付時間 AM8:30~PM8:00
  • 定休日:土曜午後・日曜・祝日
受付時間 日・祝
8:30〜12:00
15:00〜19:30

〒579-8046東大阪市昭和町3-15