【施術改善例】 マッサージやメドマ-で良くならなかった変形性股関節症が骨盤調整で改善

マッサージやメドマ-で良くならなかった変形性股関節症が骨盤調整で改善

施術例

女性 70代 主婦

来院

2016年6月

  • 変形性股関節症
  • 変形性股関節症

症状

3年前から

右変形性股関節症

右殿部・股関節

から足関節にかけて痛み

 

 

歩行時に痛みが強くなる

 

 

3年前に整形外科で

変形性股関節症と診断された

 

治すには

「手術しかないです」

 

 

と言われたが

自分の足で歩けるので

今はしたくないということで

リハビリに励んできた。

 

 

整形外科、整骨院で

電気やマッサージ、メドマーを受けて

いたが歩いたときの

殿部から足関節にかけての痛みは

取れることがなかった

 

 

趣味で週4回グランドゴルフを

近所の仲間としていたが

調子が悪い時は

脚を引きずるように歩行していた

施術内容と経過

初回施術

検査

左股関節 内外旋回 不能

屈曲 問題なし

伸展 問題なし

 

 

大腿部の筋は圧痛著名

 

仙腸関節歪み著名

 

特に脚が痛くなると

右の上後腸骨棘が飛び出るような

感覚になるらしい

 

仙腸関節による骨盤の歪みを

取ることで症状の改善がみられると予想

施術

大腿筋弛緩

仙腸関節調整

大腰筋調整

 

腓骨アライメント調整

足関節調整

2回目施術 4日後来院

ペインスケール(PS)

10⇒7

 

 

好転反応なし

 

少し歩きやすくなった感じ

 

施術は初回と同じ

4回目施術   10日後来院

インスケール

10⇒3

 

 

今まで外旋歩行(ぶん回し)しか

できなかったが

 

まっすぐ脚が運べるようになった

 

 

痛みも軽減し股関節が動きやすくなってきた

 

内外旋は不能だが

痛みが取れることには問題なし

7回目施術  3週間後

ペインスケール

10⇒ 2

 

ほぼ痛みがなくなった

 

 

今までは脚の痛い部分を

マッサージや電気をして

長い間受けてきたが

骨盤調整をすることで痛みが軽減し

驚きを隠せない状態だった

使用した手技 もしくはポイントとなる部位

大腿筋弛緩

仙腸関節調整

大腰筋調整

腓骨アライメント調整

足関節調整

考察

変形性股関節症で来院されたが

整形外科では

「手術しか無理です」

と宣告を受けていた

 

 

手術が嫌でリハビリをすることで

少しでもメスをいれることなく

過ごしていたがリハビリを受けても

何も変わらない状態が続いていた

 

 

「手術しかない」

という選択肢は人を落胆させることが

あります。

 

 

今回のケースも3年前は落ち込んだそうです。

 

 

しかし、現状では痛みはあるけど

自分の脚で歩けていることなので

手術をしなくてもいいのでは

という想いがありリハビリを

続けてきたのです。

 

 

自分の脚で歩けているが

痛みは股関節付近だけでなく

下肢全体に感じているので

痛みを解消したいと思われているのでした。

 

 

骨盤調整で負担のかかりにくい

骨盤にすることで痛みをとることが

できるのです。

 

 

骨盤が正常な位置に戻って

変形している股関節への

負担が減るので痛みが緩和するのです。

 

 

日常生活で体の使い方が悪かったりすると

また痛みは出る可能性が高いです

 

 

定期的なメンテンナンスをしていると

良好な状態を保つことができるのです。

 

 

 

変形は残るけど痛みのない生活を

取り戻せるケースでした。

072-987-4976

からだリカバリーセンターについて
ネットで予約をする メールでのご相談はコチラ
  • 受付時間:電話受付時間 AM8:30~PM8:00
  • 定休日:土曜午後・日曜・祝日
受付時間 日・祝
8:30〜12:00
15:00〜19:30

〒579-8046東大阪市昭和町3-15