【施術改善例】 1年も寝る時に痛かった首の原因は広背筋と中小殿筋

【施術改善例】 1年も寝る時に痛かった首の原因は広背筋と中小殿筋

施術例

男性 70代

来院

2016年4月

症状

首の痛み

右側頭部にシビレ

 

 

2015年4月頃から寝て起きると首の痛さを

感じていた。

 

 

初めのうちは起きた時に痛む程度であったが

寝ている時も首が痛くて目が覚めるようになってきた

 

 

首を回旋すると痛み

段々と側頭部にツー――――っと響くような

痛みとシビレが生じるようになった

 

 

昔から行っていた整形外科に受診

レントゲンを撮るものの骨には異常なし

 

 

ロキソニンと湿布薬を処方される

毎食後にロキソニンを飲んでも

寝ている時の首の痛みは解消されない

 

 

近所の整骨院にも通うようになる

ボキボキする矯正

鍼・お灸を受けるが一向によくならない

 

 

整骨院の先生からは

「骨の歪みがあるから

それが取れると良くなりますよ」

 

 

って言われるが症状の改善がなかった

 

 

当院へはチラシを見て来院した

施術内容と経過

初回施術

検査

頚部 回旋 左 15° 右 15°

前屈 20°

後屈 20°

側屈 左10° 右10°

 

頚部の圧痛著名

 

円背が強い姿勢になっている

 

 

レントゲンで異常なし

整骨院でも施術を受けてきても

改善がみられないため

 

 

頚部以外の部分が関係あるのではないかと

予測を立てる

 

 

両広背筋を刺激して

頚部の回旋をしてもらう

 

→ 30°ぐらいに改善

 

 

広背筋に動きあり

施術

頚椎調整

仙腸関節調整

 

神経筋連鎖法

 

広背筋弛緩

僧帽筋弛緩

斜角筋弛緩

 

 

施術後

可動域に改善あり

 

 

初回施術はここで終了

2回目施術 3日後

寝ている時の頚部の痛みはあり

 

7時間の睡眠で3回起きる程

痛みがあった

 

 

施術は初回と同じ

3回目施術  3日後

睡眠中 1回のみの痛みがあった

 

痛む回数が減ったが

経過をみるには参考程度にする

 

※痛みが出現するようになって

1年もの月日があるので経過を観察

6回目施術 1ヶ月後

就寝中の痛みが出ないようになってきた

 

この頃から朝まで寝れるようになってきた

 

PS(ペインスケール)

10→ 4

 

数字での痛みの変化も出るようになった

 

側頭部のシビレも忘れているようになる

10回目施術 2ヶ月後

頚部の可動域改善

 

睡眠中 起床時の痛みもなくなるようになった

 

PS10→1,2

 

ほぼ痛みがなくなり

メンテンナンスへ移行

同時に施術した症状

大腿内側の痙攣

就寝中の朝方に痙攣を起こす

使用した手技 もしくはポイントとなる部位

頚椎調整

仙腸関節調整

 

AKA     

神経筋連鎖法

 

広背筋弛緩

僧帽筋弛緩

斜角筋弛緩

考察

1年前からの頚部の痛みで年齢も70代男性ですが

レントゲンも特に骨の変形もない状態でした。

 

 

しかし、頚部の可動域は悪く

就寝時に痛みが強く出ているということ

 

 

また、同時に右側頭部へのシビレも

感じて寝ること自体にかなりの

不快感があったことでしょう

 

 

近くの整骨院に通院し

頚部の矯正や鍼灸治療を受けることも

されていたのでした。

 

 

しかし、症状が良くなることが

なかったのです。

 

 

当院での施術で効果があったのは

頚部そのものの施術でなく

広背筋であったのです。

 

 

他に骨盤周りの中小殿筋も

効果があったのです。

 

 

原因が頚部出ない部分に存在したために

直接の矯正施術や鍼の効果がなかったのかも

しれません。

 

 

広背筋や中小殿筋に効果があったのは

骨盤や体幹を横から支える筋肉であると

いうことなのです。

 

 

姿勢の悪さから体幹を支える

筋肉の弱さから広背筋や中小殿筋への

負担が頚部の症状を産んだと考えられるのです。

072-987-4976

からだリカバリーセンターについて
ネットで予約をする メールでのご相談はコチラ
  • 受付時間:電話受付時間 AM8:30~PM8:00
  • 定休日:土曜午後・日曜・祝日
受付時間 日・祝
8:30〜12:00
15:00〜19:30

〒579-8046東大阪市昭和町3-15