【施術改善例】 足底筋膜炎 膝痛 腰痛 

【施術改善例】 足底筋膜炎 膝痛 腰痛 

施術例

女性 50代

来院

2016年3月

症状

足底筋膜炎

左膝痛

左腰痛

 

 

パートで1日立ち仕事をしている

起床時に歩行時に足底に痛みを感じる

 

 

特に足首を捻ったこともないし

打ち付けたこともないので

足裏が痛く感じることが不思議だった。

 

 

起床時は痛みを感じるが

時間が経つと痛みがないので

 

「なんで?」ということだった

 

 

起床時の足底の痛みは同じだが

左の膝、左腰も痛く感じるようになってきた

 

 

特に仕事をしている時に痛みを感じ

左腰に強いハリ感と痛みがあるようになる

 

 

市販の「サロンパス」を貼っていたが

痛みが変わらないので

 

 

来院になった。

施術内容と経過

初回施術

検査

半身 左回旋

下半身 左回旋

前屈時 腰痛みあり

 

腰部

脊柱起立筋 圧痛強

中小殿筋 圧痛強

 

 

膝部

内側痛

 

内外ストレステスト (―)

マックマレー (―)

 

足底

圧痛著名

 

体の歪みが確認されたので

骨格の歪みを改善し

筋肉のストレスを取ると

症状が緩和すると予測

 

 

①腰痛 ②膝痛 ③足底筋膜炎

 

の順番で施術を組み立て

施術

骨盤調整

脊柱起立筋弛緩

殿筋弛緩

大腰筋調整

 

大腿内転筋弛緩

大腿四頭筋弛緩

 

 

施術後

上半身のねじれが解消

2回目施術  1週間後  仕事の都合上 土曜日のみの来院

 

好転反応なし

 

1回目施術後

PS(ペインスケール)

10→5

 

3日後ぐらいから

同じように症状が強くなってきた

 

 

施術は初回と同じ

 

 

3回目施術 1週間後

 

PS 10→5

 

痛みが半分ぐらいで経過

動きやすくなったとのこと

4回目施術 1週間後

PS 10→ 3,4

 

良い状態が続くようになってきた

 

 

来院前日から左頭痛が発症

 

肩こりがひどくなってくると

以前から頭痛が出ることがある

 

 

頚椎調整を追加

5回目施術 1週間後

腰痛改善

PS10→2

 

膝痛

PS10→5

 

今回施術より

足底筋膜炎の施術を開始

 

 

下腿三頭筋弛緩

足底筋弛緩

プルパ施術

8回目施術

プルパ

足底の痛み

PS10→5

 

起床後の痛みが緩和して

動きやすくなった

10回目施術

足底筋膜炎 6回目の施術

 

PS10→ 2

 

 

ほとんど気にならなくなった

 

またなるのではないかという不安だけある

 

2~5回目が同じようならまとめてもOK

 

何回目で症状が変化したのかを書くことが大事

同時に施術した症状

使用した手技 もしくはポイントとなる部位

骨盤調整

脊柱起立筋弛緩

殿筋弛緩

大腰筋調整

 

大腿内転筋弛緩

大腿四頭筋弛緩

 

足底筋膜炎

下腿三頭筋弛緩

足底筋弛緩

プルパ施術

考察

足底筋膜炎、膝痛、腰痛と重なった症状でした。

施術の順番として

 

①腰痛

②膝痛

③足底

で施術をした

 

 

体の中心である腰を施術することが

大切である

 

 

それから膝、足底と末端に向かって

症状の改善をした

 

 

骨盤の歪みを改善させることは

肩こりや頭痛といった上半身の

症状にも必要なことであるために

 

 

足底だけの痛みだったとしても

骨盤の歪みはチェックし施術する

事は必須である。

 

 

今回の症例では足底筋膜炎の症状も

歩けない程の深刻さがないので

早期に改善した例である

 

 

起床時にだけ痛く感じるレベルでは

少ない施術回数でも効果がみられるのである

072-987-4976

からだリカバリーセンターについて
ネットで予約をする メールでのご相談はコチラ
  • 受付時間:電話受付時間 AM8:30~PM8:00
  • 定休日:土曜午後・日曜・祝日
受付時間 日・祝
8:30〜12:00
15:00〜19:30

〒579-8046東大阪市昭和町3-15