ダイエットをしたいとお考えの方へ

もし、自己流ダイエットでうまくできなかったら体験カウンセリングを受けてください。

  • ダイエットという言葉には敏感に反応してしまう
  • 鏡で見る自分の姿が見苦しい
  • いろんなダイエットをしてきたがどれも中途半端
  • 本気でダイエットしないと健康にも影響が出そう
  • 同窓会までにきれいに痩せていたい

肥満を放っておくと良くない3つの理由

  • 着たい服が着られなくなる
  • 年齢とともに痩せにくくなる
  • 生活習慣病のリスクが高くなる

1,着たい服が着られなくなる

「若い時は7号を着ていたのに今は11号」

「40代になって体型がわかりやすい服が着れない」

 

肥満になると自分の理想としていた服が着れないことがあります。

昔に着ていた服がタンスの中においてある。

痩せた時のために服を買ってある。

太っているとおしゃれに着こなしたいってことが

できないことがあるのです。

2,年齢とともに痩せにくくなる

年齢と共に新陳代謝が落ちる

こんな事を一度は聞いたことがあると思います。

年齢と新陳代謝は反比例するように

落ちていきます。

結果、同じ量の食事をしていても運動をしていても

痩せにくかったり、太ることもあるのです。

3,生活習慣病のリスクが高くなる

肥満になるということは生活習慣病のリスクが高くなります。

肥満=病気ではありません。

しかし、メタボリックシンドロームと言われるように

太っていると病気のリスクが高くなるのです。

 

病気になってしまえば薬が必要な生活になり

食べたいものも食べられない

また、膝や腰などの筋骨格系の症状も増えてくるのです。s

隠れ家ダイエットサロンで93.1%の方が目標達成をされています。

当院のダイエットプログラムは今まで50人の方をサポートしてきました。

目標達成率93.1%であなたに合わせたプログラムを組んでいます。

 

なぜ、当院のダイエットプログラムは目標達成者を多く輩出してきたのか?

 

習慣化している脳をリセットしてきたからです。

現在の体を作っているのは1日や1週間ほどで作られてきたことはありません。

 

今までの週間した食事の摂り方、代謝、運動などが総合して現在の体型を作り上げています。

 

その週間した脳をリセットさせて、痩せられる習慣を体に覚えさせることができれば

必然とダイエット成功できます。

 

いつも着用していたGパンがダボダボになり、1サイズ細いものに買い直した時の嬉しさはなんとも言えなかったです。

生活習慣病を根本的に治すには薬ではなくダイエットです。

 

飽食の現代では生活習慣病を助長することがあります。

 

ダイエットはただ痩せるということだけでなくドクターの立場からも病気を減らすことになるので素晴らしいことだとも思っています。

 

ダイエットのストレスも少なくできる技術を取り入れていることもお客様に取っても嬉しい事なので本気でダイエットを取り組まれる方は自分だけで失敗をしないためにもオススメします。

月15日までに

\予約の方限り/

ダイエットコース

初回3,000円(税抜)

(通常初回 1回5000円)

予約多数のため先着5名様のみ

→あと2名

072-987-4976

からだリカバリーセンターについて
ネットで予約をする メールでのご相談はコチラ
  • 受付時間:AM8:30~PM7:30
  • 定休日:土曜午後・日曜・祝日
受付時間 日・祝
8:30〜12:00
15:00〜19:30

〒579-8046東大阪市昭和町3-15