嬉しい!整体で坐骨神経痛による 膝裏の痛みが改善し、 先日花見に行けました!!

こんな事でお悩みはありませんか?

☑座っているとおしりが痛い

☑おしりから太ももの裏が痛い又はしびれる

☑靴下を履くのがつらい

☑歩いていると足がしびれる

☑椎間板ヘルニアと言われたことがある

☑足の裏の感覚が、皮膚が厚くなったように感じる

 

 

この中に1つでも当てはまるものが

ある場合、坐骨神経痛の可能性があります。

上の写真の黄色い所が坐骨神経です。

腰からお尻のところを通り

左右の足に別れて膝の裏までいきます。

さらにはふくらはぎやスネに

分かれていきます。

 

 

坐骨神経痛の場合、お尻から膝裏の

坐骨神経をはじめ、そこから枝分かれする

末梢神経まで影響します。

その神経が影響するところの

一部分が痛くなる人がいれば、

全体的に痺れる人もいます。

症状は様々です。

シビレや痛みがあると、

気になってお仕事やいろんなことに

集中できないですよね?

しかもほっておいても治りません。

 

 

何故かと言うと殆どの原因が

椎間板ヘルニアや筋肉の緊張があるからです。

さらに何故、椎間板ヘルニアや

筋肉の緊張が出来るかというと、

 

 

普段の生活習慣のクセや姿勢と

骨盤や骨格の歪みがあるからです。

 

 

我慢しても良くならないので

早めにお近くの専門医に

診てもらうのがイイでしょう。

 

 

当院では普段の生活習慣やクセ、

姿勢の悪さからくる体の負担を

徹底的に探し、それを根本から改善し

体の歪み、骨格の歪みを痛くない整体で

整えて骨盤のズレを正しい位置に戻します。

先日来院された方は

60代 女性 介護職

今年(2016年1月)に入ってすぐに

右のお尻から太ももの後に

違和感が出てきて膝裏まで気になります。

 

 

「あれ?いつもと違うなあ、」っと

思っていたら、どんどん痛くなってきました。

 

 

さらに右足の甲の部分にシビレ

(ピリピリした感覚)を感じるようにも

なりました。

 

 

はじめは整形外科に受診。

坐骨神経痛と診断され、薬と痛み止めを受取り

しばらくこれで様子を見て下さい。

 

 

ということで、ずっと薬を飲んでいたが

一向に改善する気配がなく、4月3日に

友人と約束していたお花見が

いけなくなるんじゃないか?と思い

当院に来院されました。

 

 

来院されたのは3月3日です。

ちょうどひとつき前で凄く不安になったそうです。

 

 

お体を診させていただくと

お尻の右側の筋肉が

盛り上がっているのがわかります。

左が施術前。

右が施術後です。

 

 

服のシワを見て頂くと

わかりやすいですね。

かなり歪みが強いので

完全ではないですが

最初に比べて改善されているのがわかります。

 

 

これを続けていくことで

身体は徐々に良い位置を覚えてきます。

体が整うと体にかかる負担がかわります。

 

 

この方はお仕事をされながら

なんとかお時間を作って頂き

3月8日  3月12日  3月15日

3月18日  3月23日  3月29日

 

 

と施術を続け、痛みはありますが徐々に

動きが良くなり歩きやすくなり

出来る動きが増えてきました。

 

 

全く痛み止めの薬を飲まずに

一日が過ごせるようになり、

痛みがダルさに変わってきて

ダルさが違和感になって

 

 

なんとかお花見直前の施術日の

3月29日には殆ど気にならないくらい

体が楽になり、凄く喜んでおられました。

 

 

その後も少し残る違和感をとるのと

またぶり返さないように

続けてメンテナンスに来られてます。

 

 

ドンドン体も軽くなり

今度のゴールデンウィークも

友人と旅行に行くと

楽しそうにされています。

 

 

あなたの望みを叶える整体院

からだリカバリーセンター

072-987-4976

からだリカバリーセンターについて
ネットで予約をする メールでのご相談はコチラ
  • 受付時間:電話受付時間 AM8:30~PM8:00
  • 定休日:土曜午後・日曜・祝日
受付時間 日・祝
8:30〜12:00
15:00〜19:30

〒579-8046東大阪市昭和町3-15