痩せたいなら睡眠をとりましょう

睡眠中に4つのホルモンが分泌されます

成長ホルモン

骨や筋肉を成長させ体脂肪燃焼効果がある

 

コチゾール

代謝を促進し睡眠中に体脂肪を分解。

ブドウ糖を作り出してエネルギーに変換。

レプチン

満腹中枢を刺激し食欲をコントロールして脂肪燃焼する

グレリン

食欲を促進するホルモンでレプチンの働きが乱れるとグレリンの分泌が促進して過食に走る

以上のホルモンが22時~深夜2時に一番分泌されやすいので、この時間に起きていると分泌されにくくなり痩せにくい身体になるのです。

何時間くらいの睡眠時間がいいの?

7時間くらいがオススメです。

できるだけ、決まった時間に寝て決まった時間に起きましょう。

カラダの体内時計が整いやすくなります。

痩せたいなら、そもそもカラダに備わっている機能を最大限にいかすことが、

確実に痩せるポイントですよ!!

072-987-4976

からだリカバリーセンターについて
ネットで予約をする メールでのご相談はコチラ
  • 受付時間:電話受付時間 AM8:30~PM8:00
  • 定休日:土曜午後・日曜・祝日
受付時間 日・祝
8:30〜12:00
15:00〜19:30

〒579-8046東大阪市昭和町3-15