睡眠って大事なの?

ダイエット中、生活の中で大きく関わってくるのが睡眠です。簡単に言うと睡眠時間の確保と、質の良い睡眠がとれている人程痩せやすいのです。更にわかりやすく言うとしっかりと睡眠がとれている人は起床した時の身体の状態がホルモンバランスや代謝状況においてその人にとっての良好な状態で一日が始まるからです。

そうすると丸一日、いつもと同じ活動量でも睡眠時間が短い日に比べ、断然消費エネルギーが多くなったりします。なんせ身体の中の効率が良いからです。

何時に寝たらいいの?

まず寝ている間に成長ホルモンが分泌されいるのですが、これが痩せる事に大きく関わってきます。骨や筋肉を成長させてくれるホルモンですが、同時に代謝を促進もしていきます。また脂肪細胞を分解してくれる作用もあるんです!!これは嬉しいですよね。

そしてこの成長ホルモンが最も分泌されやすいのが夜10時から夜中3時までの間という事がわかっています。しかもホルモンは眠りについた直後から3時間後までにまとめて分泌されて、その後はあまり分泌されないのです。という事は遅くても深夜12時までに就寝する事が良いという風に考えられますよね~。

何時間くらい寝たらいいの?

理想は7時間睡眠をおススメします。

寝不足は、食欲を高めるホルモン「グレリン」の分泌量を増やしてしまいます。食欲の増加による過食を防ぐには、しっかり眠ることが大切なんです。

睡眠の質を高めるってどうする?

日中に適度な運動をしましょう

運動は入眠をスムーズにしたり、睡眠途中の覚醒を減らしたりする作用がありますよ。普段なかなか眠りにつきにくい方にもおすすめです。

就寝前はカフェインを避ける

カフェインには覚醒作用があり、入眠を妨げるおそれがあるので、就寝前に摂らないようにしましょう。覚醒作用は約3時間持続するため、就寝する3~4時間前からカフェインを避けましょう。

ブルーライトを避ける

パソコンやスマートフォンから出る「ブルーライト」を夜に見ると、眠りを促すホルモンである「メラトニン」の分泌が抑制されてしまいます。その結果、睡眠のリズムが乱れたり、不眠につながったりするおそれがあるので、寝る前の携帯やPCはなるべく避けましょう。

もし、いろいろ取り組んではいるものの全然痩せない~という結果に終わっているのならまずは睡眠状況も確認してみてはどうでしょう?

症状について詳しくはこちら

ダイエット整体

関連記事

072-987-4976

からだリカバリーセンターについて
ネットで予約をする メールでのご相談はコチラ
  • 受付時間:AM8:30~PM7:30
  • 定休日:土曜午後・日曜・祝日
受付時間 日・祝
8:30〜12:00
15:00〜19:30

〒579-8046東大阪市昭和町3-15