なんか朝起きた時腰がいたくなったんですがこれってどうしたらいいんですか?

なんか朝起きた時腰がいたくなったんですがこれってどうしたらいいんですか?

先日来院されている患者様から言われたら事です。
一週間に一度来院されているので
来院されている患者さんなら不安ならすぐに来院してくださいって
お伝えできますが

まだ、整骨院にも病院にも行ってないけど
なんか朝起きた時に腰が痛くなってきた時はどうしようって事ですが

 

①シップを貼る
②お風呂に入る
③ストレッチをする
④痛み止めの薬を飲む
⑤病院や整骨院にいく
⑥何もしない

などなどありますが

行きつけの病院や整骨院などがあれば通院するにこしたことはないです。
時間も行きつけもない場合は

①シップを貼る
④痛み止めの薬を飲む

でいいでしょう。

中には薬に抵抗感を感じる方もおられると思うので
シップだけって事でもいいですよ。

②お風呂に入るですが
痛みの度合いや種類によっては
何も効果が無かったり、温める事でひどくなるパターンもあるので
お気をつけ下さい。

③ストレッチをする
これも筋肉の硬さだけで出ている腰痛なら問題なしですが
無理なストレッチは悪化させる事があるので
控えている方がいいですね。

⑥何もしない
安静にできるなら何もしないって選択もOKです。

結論からすると
シップをして痛み止めの薬を飲んで安静にすることが
まずは痛みを解消するって事でいいです。

シップは冷シップの方がいいですね。
急に捻ったとか何かをしたことではないですが
昨日まで痛くなかった状態から痛みが出てきたって言うことは

急性的な要素があるので冷シップの方がいいですね。
シップに関しては
急性的な症状は冷シップ
慢性的な症状は冷シップもしくは温シップです。

慢性期は冷シップでも温シップでどちらでOKです。
ただし、商品によっては温シップはトウガラシ成分が入っていることがあるので

皮膚の問題が出ることがあるのでお気をつけ下さい
また、シップをした所は紫外線いわゆる日光に直接当たると

急激なかぶれを起こすことがあるのでこれも気をつけてくださいね。
また、痛み止めの薬も対処法がなければ使ってくださいね。

腰への負担がかかる動作も禁物です。

・ 靴下をはく動作
・ カバンを持ち上げる動作
・ 車の後部座席においてある荷物をとる動作

などなど
は膝を使って腰に負担がかからないようにする
しっかりと正面を向いて腰に負担がかからない状態にして

悪化しないようにしてくださいね。
お気をつけ下さい。

からだリカバリーセンター

072-987-4976

http://www.yoshimura-seikotsu.com/

072-987-4976

からだリカバリーセンターについて
ネットで予約をする メールでのご相談はコチラ
  • 受付時間:電話受付時間 AM8:30~PM8:00
  • 定休日:土曜午後・日曜・祝日
受付時間 日・祝
8:30〜12:00
15:00〜19:30

〒579-8046東大阪市昭和町3-15